脚やせを意識したウォーキング

早朝の公園や河川敷など、ウォーキングをしている方をよく見かけます。
深々と帽子を被り、サングラス。きっちりとトレーニングウェアを着込み颯爽と風を切り・・・若い女性から、高齢の方まで様々な年齢層の方がウォーキングを実践されています。
目的は健康維持であったりダイエットであったりと様々だと思いますが、勿論ウォーキングは脚やせにも効果があります。

脚やせウォーキングの方法として、まず「正しい歩き方をする事」が最大の条件です。
間違った癖のある歩き方だと妙な箇所に力が入り、付かなくていい所に筋肉が付いてしまいます。脚の形が悪くなったり、太く見えるようになった・・・という事になりかねません。
せっかく時間を割いてウォーキングを始めるのですから、正しいウォーキングの方法を身につけて挑みましょう。

脚やせの為に行うウォーキングは、脚の筋肉を意識して歩く事が何より大切です。
脚の付け根、太ももの上の部分から脚全体を前へ動かします。かかとから地面に着地、そしてつま先で蹴り上げる・・・の繰り返しです。痩せたい箇所を頭に入れて常に意識する事で、より効果があります。

ウォーキングは有酸素運動です。毎日続ける事で代謝が良くなり、脂肪の燃えやすい身体へと変わっていくでしょう。
そして、歩く事でリンパの流れもスムーズになり、脚のむくみも改善されます。

ちょっぴり早起きして「脚やせウォーキング」を明日からの習慣にするのもいいかもしれませんね!

Comments are closed.

Post Navigation