お風呂で脚やせ

脚やせしたいけど、なかなかアクションを起こせない。
頭ではやろうと思っていても、普段の生活にそれらを組み込めないままに時間だけが過ぎてしまっている方も、案外多いのではないでしょうか。
今回提案するのは、日常生活の中に最も取り入れやすい「お風呂での脚やせ」です。

お風呂は一日の疲れを取るリラックスタイム。
女性の方であれば雑誌などを持ち込み半身浴を実行されている方もいると思います。
反対に、夏場などはシャワーのみで済ませ、湯船に入るときは熱いお湯にさっと浸かるだけ・・・という方も居ると思いますが、それが習慣になっている方はまず湯船に浸かる事から始めてみましょう。

入浴は、ただ単に身体の汚れを落とすだけのものではありません。
お湯にゆっくりと浸かる事でダイエット効果も得られます。その中でも脚やせに効果的な入浴方法を紹介しますね。

まず基本は「38~40度のお湯」です。冬場などは少し寒く感じるかもしれませんが、身体の芯から温まり脂肪燃焼を促すためにはぬるめのお湯にじっくりと浸かることが一番です。
お風呂にお湯を溜めたら、浴槽の淵などに腰かけ、ゆっくりと膝下まで湯に浸します。最初は少し肌寒く感じるかもしれませんので、タオルを身体に巻いておくといいですね。
膝下が十分に暖まってきたら、太もも、次は腰・・・と、大体30分くらいかけてお湯に浸かっていきます。身体の芯から温まる事で血行が良くなり、同時に脚についた脂肪を燃焼させていく、というわけです。

好みの入浴剤などでリラックスしながら、今日からお風呂での脚やせタイムをはじめてみませんか?

Comments are closed.

Post Navigation